2019 031234567891011121314151617181920212223242526272829302019 05





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | △TOP

磐田 松井獲り!1年でJ1復帰の切り札!既にオファー済み 

★あまりに更新しないのでメールをいただきました。ありがとうございます。
掲示板はみてるんですけどね(´;ω;`)

もどんないでしょ

磐田 松井獲り!1年でJ1復帰の切り札!

 J2に降格した磐田がポーランド1部レヒア・グダニスクの元日本代表MF松井大輔(32)の獲得に乗り出していることが14日、分かった。関係者によると、磐田は10年W杯南アフリカ大会でも活躍した松井をJ1復帰の“切り札”に指名。既に正式オファーを出しているという。実現すれば、京都に所属していた04年以来のJリーグ復帰となる。

 松井が9年半ぶりにJのピッチに帰ってくる可能性が高まった。関係者によると、今季クラブ史上初となるJ2降格が決まった磐田が、1年でのJ1復帰へ向けて日本屈指のドリブラーを切り札としてリストアップ。既に正式オファーを出しているという。

 松井は04年9月に京都からフランス2部のル・マンに移籍。チームの1部昇格に貢献し「ル・マンの太陽」と称された。その後もサンテチエンヌ、グルノーブルなどフランス1部で活躍。10年W杯南アフリカ大会では全4試合に先発し、1次リーグ初戦のカメルーン戦で本田のゴールをアシストするなど、得意のドリブルでチームのベスト16入りに貢献した。

 W杯後はフランス1部のディジョン、ブルガリアのスラビア・ソフィアを経て、今季はポーランド1部のレヒア・グダニスクでプレー。開幕戦のポドベスキジェ戦で2ゴールを決めるなどエースとして活躍し、プロビエルツ監督も全幅の信頼を寄せているという。

 まだレヒア・グダニスクとは契約を残しているが、磐田関係者は「日本代表クラスの選手を獲得する」と話しており、移籍実現に自信を見せている。磐田には同学年で04年アテネ五輪、10年W杯でチームメートだった親友の駒野も在籍。チームにすんなり溶け込む環境は整っている。松井はかねて全盛期のうちに日本へ復帰することを視野に入れており、来季はあの切れ味鋭いドリブルが久しぶりに日本のピッチで見られることになりそうだ。
関連記事
[ 2013/12/15 17:15 ] サッカー | トラックバック(-) | コメント(-) | △TOP






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。